HOME > 歴史文化 > 祥岩山 長福寺

祥岩山 長福寺


DSF2768_1000px (3).jpg

古佐井地区に四つある寺院のうちのひとつで、
慶長七年(1612年)開山の曹洞宗の寺です。
長福寺には、敷地にある三門に鐘楼、仏舎利塔、金比羅堂、虹梁のほか、
不動明王像、観世音菩薩をはじめとして多数の仏像など収蔵されてます。
なかでも、円空上人の作とされる「木彫十一面観音立像」は、
高さが約180cmあり、全国にある円空仏のなかでも第二位の高さを誇ります。
  ※観光施設ではありませんので、観光目的でのお立ち寄りはお断りする場合があります。
   参拝される際には、事前にご相談の上お越しください。

DSC02343_1000px.jpgDSF2771_1000px.jpg

祥岩山 長福寺 関連情報

【住所】佐井村古佐井112 →GoogleMapで位置を確認する
【TEL】0175-38-4515(佐井村観光協会)
【駐車場】10台程度(できるだけアルサス駐車場をご利用ください)
【備考】
 ・寺院には勝手に入らず、観光協会へ問い合わせるか、事前に庫裡へお寄りください。