現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ブログ「くるくる佐井村」

ウニ本来の甘み、旨みが感じられる 佐井村の塩うに

津軽海峡は、コンブやワカメなど、元気な海藻が育っているので、その海藻を食べるウニも、大変元気です。
また、海藻が少ないエリアのウニを、
海藻の多いエリアに移す、移植も行っていて、
出荷されるのは、品質の良いウニに限られます。
佐井村漁協の塩ウニは、出荷されたウニを、保存料なしで、塩漬けにしています。
保存料を使わないウニは、味、香りとも、使った製品とは雲泥の差です。
この商品は、ウニ本来の甘みが味わえます。

「ノナ」を獲りに早朝の海へ

下北の方言で、ウニのことを「ノナ」と言います。ウニ漁は、「ノナ獲り」。
佐井村のウニ漁は、4月~8月。
時間は早朝と決められており、朝、漁師は一斉に沖へ繰り出します。
カゴに海藻を仕掛ける「ノナカゴ」と、
1匹ずつ捕まえる「ノナ突き」の2種類があり、
それぞれの漁師の技術で、ノナを捕まえます。
ノナカゴは、カゴに海藻が仕掛けてあり、
ノナが食いついたところを上げる仕組みです。
(写真:5月 朝6時30分「ノナカゴ」)

朝の浜は戦場!? 大急ぎで熟練のウニむき

市場に出る佐井村のウニは、殻つきではなく、むき身です。
朝、ノナ漁が終わるとすぐ、漁師小屋でノナむき作業が行われます。
殻を割って、身を取りだし、食べられない部分を取り除く作業は、
細かく、なかなかにコツが必要です。
漁師たちは、ものすごい速さで、とてもきれいにウニを剥きます。
午前中にはすべて作業を終え、出荷されたものは、12時ごろ入札。
消費地へ旅立っていきます。
佐井村産 塩うに
商品コード:
sg001

佐井村産 塩うに

販売価格 (税抜):
1,700(税込 1,836 円)
製造者:
佐井村漁業協同組合
関連カテゴリ:
佐井村漁協の加工品 > ウニ製品(佐井村漁協)
冷凍品
佐井村特産のウニを使った塩ウニ。
ウニ本来の風味が生きており、大変好評です。
●原材料:キタムラサキウニ(佐井村産)、食塩
●内容量:60g
●保存方法:要冷凍(-18℃以下)
●賞味期限:90日以上(在庫状況により異なる)
●配送方法:クール便(冷凍)でお届け
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

その他のオススメ商品

いくらしょうゆ漬け

価格(税込): 1,080 円

無添加鮭フレーク

価格(税込): 389 円