HOME > あおい環プロジェクト > 世界最北のサル探しの旅!

世界最北のサルさがしの旅!

saru1.jpg

「北限のサル」とその地域の暮らし

下北半島に生息する野生の日本ザルは、「北限のサル」と呼ばれています。
ヒト以外の霊長類では、世界で最も北に生息しているためです。
道路沿いでもサルが出没し、見ることができます。
でも、見るだけでは、動物園でも見れます。
サルとともに暮らす人々の暮らし、
そしてサルが暮らす山の中を、実際に探検してみませんか?
(サルを探しに入っても、申し訳ありませんが見つからない場合もあります)

サル「対策」もお見せします

このガイドコースは、サルだけでなく、人の暮らしにも注目します。
サルは畑を荒らす害獣でもあります。
佐井村の人たちが、どのようにサルと向き合っているのかも、ぜひ体感してみてください。
<見学内容例>
サル対策に関する基礎知識講座、花火、電気柵、箱わな など(その日により異なります)

saru2.jpg

サル対策体験コースの詳細

【実施時期】 11月~3月
【必要人数】 お1人様から申込可能です。
【所要時間・料金】

  • 半日コース 3時間 5000円(昼食なし)
  • 1日コース 6時間 10,000円(昼食おにぎりつき)
    • 9:00~9:15 サルの基礎講座、注意事項説明
    • 9:15~10:00 サル対策見学
    • 10:00~ サルを探しに山の中へ!

       少人数(3人以下)については、ガイドの車で現地までお送りできます。
       団体の場合については、別途タクシー等手配となります。ご相談ください。
【集合場所】 津軽海峡文化館アルサス1階  集合後、体験場所へ移動
【予約方法】 電話 0175-33-0014(くるくる佐井村 園山) 前々日の13時まで受け付け
【注意事項】
 申し訳ありませんが、サルは自然のものですので、見つからない場合もあります。
 歩きやすい服装でお越しください。場合によって草むらや山中に入りますので、汚れることがあります。
 悪天候の場合は中止することがあります。ガイドの判断に従っていただきます。
 少雨決行です。雨具(カッパ)をお持ちください。
 長靴は貸出可能です。