HOME > あおい環プロジェクト > まちあるき

DSC_2617_03.jpg

IMG_2336.JPG

「みんなけやぐ」

佐井村のまちを、ガイドと一緒にのんびり歩いてみませんか?
佐井村では、まちあるきツアーのタイトルを「みんなけやぐ」とつけました。「けやぐ」とは、青森の言葉で『親友』という意味です。
せっかく佐井に来ていただいた皆様と、ぜひ仲良くなりたい、という思いを込めています。
ガイドは、地元で生まれ育った人、別のまちから佐井に移り住んだ人とさまざまですが、佐井を愛するガイドたちです。

小さな村にも歴史があります

佐井村は、江戸~明治にかけて、北前船による交易で大変栄え、今のお金で数千億円という取引をしていたといわれます。
現在も、その遺構や、もたらされた多数の文化が残されています。
また、日露戦争時に多くの命を救った三上剛太郎先生の逸話も、村民の誇りとなっています。
下北半島の小さな村ですが、歴史・文化の面でお勧めしたい点がたくさんあります。

IMGP1471.JPG

120308SaiWark_U_out.jpg120308SaiWark_U_out.jpg

まちあるきコース

佐井村の中心部である大佐井・古佐井地区をご案内します。
主なみどころは次の場所で、一部は休憩がてら施設内もご案内します。

三上剛太郎生家
箭根森八幡宮
廻船問屋跡
寺院(長福寺発信寺、法性寺など)

まちあるきツアーの詳細

【実施時期】 通年。前日までに要予約
【必要人数】 お1人様から申込可能です。
【所要時間】 1時間30分~2時間(ご要望に応じます)
       (徒歩半分、施設案内半分くらいです)
【集合場所】 津軽海峡文化館アルサス1階
【ガイド料】 お1人様あたり 1000円、団体(10名以上)の場合別途お問合せ下さい
【予約方法】 電話0175-38-4515(担当:園山)
【注意事項】 歩きやすい服装でお越しください。
 村内一部施設が15時閉館のため、14時半までの出発がおすすめ。
 現在、寺院内部の見学は行っておりません。

ガイド 「彩まちあるき隊」
ガイド 「彩まちあるき隊」